白沙村の藍染め

0505_baisha_ai
白沙村の特産品は藍染めです。絞りをいれて染め抜いた布を干している光景は、日本と全く同じでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラクターもどきのトラック

0505_track
麗江の町(特に郊外)でやたらと見かけるのがこのエンジンむき出しのトラック。車ですれ違うたびに撮影を試みたのですが、意外にスピードが早くてなかなかうまく撮れなかったのです。そしてとうとう白沙村で止まっているトラックを発見、撮影できました。
みかけはトラクターの後ろにトラックの車体をかぶせたような感じですが、これが結構スピード出ます。それにしても中国はまだまだ奥深いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白沙村(2)

0505_baisha4
白沙村の町並みです。遠くに雪山が見えます。このあたりは土産物屋が連なり、観光客が歩くことを想定して整備されたエリア。

0505_baisha5
地元の人の格好はこんな感じです。

続きを読む "白沙村(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンパ文字

0505_tonpa
麗江を中心に広がるナシ族が使っているのがトンパ文字と呼ばれる象形文字です。 このお寺の壁には、このトンパ文字が書かれていました。
少し拡大してみると、なんともかわいらしい文字であることがよくわかると思います。
0505_tonpa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白沙村(1)

この日は玉龍雪山に行く予定でしたが、取れたロープウェイのチケットが昼過ぎだったため、まずは麗江の近郊にある村、白沙へ。ここには日本で言うと鎌倉時代くらいに書かれたという仏教壁画があります。とはいえ、中国の歴史の中では比較的新しいものということになります。

0505_baisha1
村に向かう道は、牛の移動優先。タクシーもしばしストップです。
0505_baisha2
寺の入り口。なかなか立派です。しっかり観光地になっていて入場料を取られます。

0505_baisha3
これが壁画が収められているお堂。内部は撮影禁止でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麗江空港到着

0505_reikoap1

昆明から40分ほどのフライトで世界遺産でもある古都麗江の玄関口麗江空港に到着。いかにも山間の空港という感じです。

0505_reikoap2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆明の街角にて(2)

0505_kunmin6
これは綿菓子売り。風船みたいなカタチがちょっと新鮮です。
0505_kunmin7
ジューススタンド?
0505_kunmin8
都会ですが、空の青さがさわやかな感じです。さすが標高1800メートル(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆明の街角にて(1)

0505_kunmin3
昆明の街角では、さまざまな果物を売っています。ラズベリーらしきものや、いちご、すいか、すももなどなど。

0505_kunmin4

0505_kunmin5
パイナップルは、身を半分にして、さらに固い部分をこのようにたくみにくりぬいて売っていました。ひとつ買って食べてみましたが、甘くておいしかったです(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雲南民族館2

というわけで、雲南民族館の中の様子です。

0505_minzokukan2
これはシンボル的な寺院でしたが、なんだったけな・・・

0505_minzokukan3
竹だけで家でも橋でも作るという民族(名前は忘れた)のエリアにあった竹の橋です。

続きを読む "雲南民族館2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西山を望む

0505_seisan1
民族館の園内からは、昆明のシンボルともいえる西山(崖に道教寺院があることで有名)を望むことができます。 画像のとおり、園内は非常にきれいに整備された公園に、民族ごとの展示があります。
0505_seisan2

| | コメント (0) | トラックバック (0)