« 2006年3月 | トップページ | 2007年3月 »

中央線新車に遭遇

0702_chuoline1
中央線の新車に遭遇しました。物心ついて以来長らく親しんだオレンジ色の電車が消えいくのは少しさびしいですが、新しい車両は明るい色合いで都会らしく思ってたよりもいい色ですね。

続きを読む "中央線新車に遭遇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂「たつみや」のうな重

0702_unagi
いま「拝啓父上様」で人気沸騰中の神楽坂。いや人気があるのは神楽坂でなくて嵐の二宮君らしいのだが、とにかく神楽坂は若い女性でいっぱいでした。
目白での所用の帰りに昼食をとろうかと立ち寄ってみたものの、路地のちょっと小じゃれたレストランや和食屋さんはどこも若い女性とおばさまがたで占領されて入ることができない状態。
そんなわけで、昔からの神楽坂らしいお店に方向転換。本多横丁の「たつみや」でうな重をいただきました。たれは甘みが少なくて最初は物足りないと感じたのですが、食べ進むうちにうなぎの旨みをものすごく感じることができ、最後までとてもおいしくいただいてしまいました。

続きを読む "神楽坂「たつみや」のうな重"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修善寺のわさび漬

0702_wasabi1
修善寺の駅前にある、わさび漬けのお店「飯田商店」のわさび漬を買ってきました。さすが修善寺、わさび漬けのお店があるんですね。
早速白いごはんで食べようと開けてみたところ、
0702_wasabi2
こんなにわさびがいっぱい。普通なら酒粕の中に山葵が少し入っているくらいですが、これはもういかも山葵の漬物って感じです。しかも山葵の茎が緑色をしているのはまだ新鮮だからでしょうか。
口に入れてみると、たしかに辛いけど、とっても山葵のさわやかな味が残ります。これだけおいしいわさび漬けは食べたことがなくて感動。掛け値なしにまた買いに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯ヶ島でお寿司

0702_yugashima1
友人たちと湯ヶ島へ遊びに行って来ました。お昼に入ったお寿司やさんで食べた魚のおいしかったこと。魚は新鮮、そしてわさびがなんともまた味わい深かったです。

続きを読む "湯ヶ島でお寿司"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋸山ロープウェイ

0702_nokogiri_1
東京湾フェリーで浜金谷に着いたあと、ひさびさに鋸山ロープウェイへ。3連休とあって駐車場は満杯、なかなかのにぎわいでした。

0702_nokogiri_2
山頂に上れば東京湾を一望できます。この日快晴で視界もよかったので、東京湾を越えて三浦半島がよく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾フェリー

0702_ferry
春の陽気に誘われて、今日はフェリーに乗っていざ房総半島へ。
アクアラインもいいけれど、こんな天気のいい日は久里浜と金谷を結ぶ東京湾フェリー。
元々地元だけに身近にある乗り物ですが、乗るのは10年ぶりくらい。車もまとめて運ぶとなると子供の頃に父親に連れられて乗って以来。

風もなく晴れた日の船旅は、まだちょっとほほにあたる空気が冷たいとはいうものの、デッキの上で海を眺めるのがやっぱり最高です。30分ちょっとの船旅ですが、ずっと車で走っているよりは変化があって楽しめますね。

続きを読む "東京湾フェリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沼津で魚三昧

0702_kinkainigiri
沼津は初めてだったので、とりあえず魚河岸付近に行ってみたところ、案の定市場の近くに鮨屋や魚屋が集まる一角が。。。
ちょっと着いたのが遅かったので、すでにどの店も行列ですぐには入れない状態。三崎でこんなことは見たことがないので、さすが沼津というべきなんでしょうか。期待はふくらみます。季節柄、とりあえず外で待たずに済む店に入って待つこと約45分。ようやく席につくことができました。

私が注文したのは「近海にぎり」1900円。これに、大きなお椀に入った立派なわたり蟹の味噌汁がついてきます。 いろいろあるメニューの中でこれを選んだのは、しらすと桜海老の軍艦巻きがついているから。
もちろんこのふたつもおいしかったですが、新鮮な鯖といかがなによりおいしかったです。それにしてもネタがおおきくて、これを食べただけで満腹になりました。

続きを読む "沼津で魚三昧"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駿河湾の夕陽

0702_sunset
午後からドライブで沼津へ。最初は箱根に行くつもりだったのが、途中で気分が変わり魚を食べに沼津に行くことに。出るのがゆっくりだったので、箱根から三島へと下る道の途中で夕陽が沈むこととなりました。道端に車を止めて、しばし夕陽が沈むのを眺めました。

しばらくブログを書いてませんでしたが、とりあえず再開。以前のように毎日に近くは書けないだろうと思いますが、ぼちぼちと書いていこうと思います。

mixiに参加されている方は、mixiの日記のほうもときどき書きますのでお立ち寄りくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2007年3月 »