« CES | トップページ | さすが米国 »

ラスベガスのモノレール

0501_monorail1
ずーっと気になっていたモノレールにようやく乗ってきました。実はラスベガスにはモノレールがたくさんあります。そのほとんどは同じ経営母体をもつホテル同士を結ぶ短距離のものですが、市の中心部を縦断するモノレールも昨年秋から本格的に走り始めています。
MGMホテルからサハラホテルまでの全部で7駅で、うちコンベンションセンターを除くすべてがホテルに直結した駅です。というより、駅を降りると自動的にホテルに吸い込まれる、つまりホテルのカジノスペースを通らないとモノレールに乗り降りできないということになります。(一部の駅には非常階段みたいな出入り口あり)というわけで、モノレール自体は本格的なものですが、地元の人が気軽に利用できるものとは一線を画しています。
だいたいラスベガスのカジノって広大なスペースで、出入り口をわざとわかりにくくしてあるんですよね~。
0501_monorail2
モノレールの車内は、最近のMRTライクです。塗装は白が基本ですが、半分くらいが広告入りで、それらは全体がペイントされています。
0501_monorail3
車両によってはこんな派手な内装のものもあります。 ちなみに運行時間ですが、朝8時から夜2時までとなっています。やっぱり一般向けの運転じゃないんだなぁ・・・。今日はコンベンションが開かれているからかもしれませんが、概ね5分間隔でした。運賃は3ドル。1日券もあってこちらは10ドルです。

|

« CES | トップページ | さすが米国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスのモノレール:

« CES | トップページ | さすが米国 »