« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

一見さんお断り

0501_kagurazaka
神楽坂の裏通りにあった何気ない入口。暖簾がかかっているので明らかに料亭っぽいのですが、店の名前も何も表示がありません。まだまだこういうところがあるんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田ターミナル指定の乗車表示

0501_hanedaplate
気がつくと京急の快速特急停車駅ホームの足元にはこんな表示が書かれていました。ご丁寧にターミナルを区別した乗車表示ですが、この表示は最も多い増結4両の直通パターンに対する表示なので、第1と第2を区別する意味合いはそんなにないような気もします。
そろそろこの増結4両用編成に新塗装車が出てくるのではないかと期待しているのですが、それはないのかなぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広くなった秋葉原駅

ぷろぐなたいからんど: 「秋葉原駅昭和通り口」へのコメントです。

ひさかたぶりで秋葉原駅を利用したら、狭くて暗かった通路がうそのように広くて明るい乗り換えコンコースになっていて驚きました。
特に総武・中央線ホームへは、今までのように山手線・京浜東北線ホームを経由しなくても、東側(昭和通り口側)にできた、つくばエクスプレス乗り換え用のコンコース経由で上がって行けるのでたいへんスムーズです。
荷物持ってたために写真を撮ってこなかったので、上記のたいからんどさんのぶろぐをぜひ参照してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球温暖化

国立環境研究所の発表によると、地球温暖化の影響が日本でもはっきりと観測されているとのこと。
気温の変化
 20世紀の100年間(1901~2000年)で、日本の平均気温は約1 ℃上昇した。特に都市部ではヒートアイランドの影響も追加され、東京では約2.9 ℃上昇した。また、真夏日、熱帯夜の日数も都市部を中心に増加、真冬日の日数は減少した。
海水位の変化
 1970~2003年において、日本沿岸では年間2 mm程度海面水位が上昇している(※3)。
気温の上昇、海水面の上昇とも、いろいろな影響がありそうです。海水面があがると沖縄の珊瑚礁の景色が変わってきちゃうのかなぁ・・・。
0501_beach
将来についても次のような予測がされています。
1971~2000年と比較した場合の2071年~2100年の平均的な日本の気候について、以下のとおり予測される(沖縄等の南西諸島は計算の対象外)。
・地球の平均気温は4.0 ℃上昇。
・日本の夏(6~8月)の日平均気温は4.2 ℃、日最高気温は4.4 ℃上昇、降水量は19 %増加。
・真夏日の日数は平均で約70日程度増加。また、100 mm以上の豪雨日数も平均的に増加。
夏、4度も気温が上昇したらどうなってしまうんでしょうか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いちごパン

0501_ichigopan
続いてのいちごグッズは、メロンパンならぬ「いちごパン」です。

明日食べようかとおもいましたが、気になってつい食べてしまいました。
あー・・・・。

いかん~~~~!!

いちごの味がちょっとしつこい感じがしたなぁ。

shoegirlさんにトラックバックです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人間ドック

0501_humandoc
今日は半日人間ドックコースを受けてきました。
暫定結果ですが、体重が増加し(それに伴い中性脂肪が増加)したこと以外は、特に悪いところはなかったようで、ほっと一息でした。
それにしても採血の担当だった結構な年齢の看護婦、自信なさげでこわかったので、他の人に代わってもらいました。基礎の基礎なんだから、もうちょっとなんとかしてほしい(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッシュドポテト

0501_hashpotato
時々無性に食べたくなるジャンクフードが、このハッシュドポテト。
今朝はつい朝食にとマクドナルドに寄って食べてしまいました。話は変わりますが、最近のマクドナルドは改装が進んでいて、デザインも画一的でなくておしゃれなお店が多くなってきていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ぬぐい

0501_tenugui
仕事で食事に行ったお店で、まだ1月中だからとお年賀の手ぬぐいをいただきました。
大黒さんと恵比寿さん。
幸せそうな顔がなんともうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺づくし

0501_strawberry
舌で春を感じるのは苺の味なのでしょうか。コンビニに行くと、さまざまなお菓子やデザートなどの苺特別バージョンが並んでいます。
というわけで、いろいろ取り揃えてみました。うーん、なんとなくはずんだ気持ちになれますね。

とはいえ、「そんなことでいいのか!!」というお叱りの声は、ごもっともです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「冒険!CHEERS!!」で元気をもらう

今週は米国出張の疲れが出たのか体がへたり気味。特にどこが、ということはないのだけれど、すごく疲れやすくなっていて、常に風邪のひき始めみたいな状態。なので、今日もほぼ一日寝てました。
夕方目がさめてテレビをつけると日本テレビで「冒険!CHEERS!!」という番組をやっていた。基本的に子供向けの番組なんだろうけれど、屋外でいろんなことにチャレンジする彼らを見ていて少し元気をもらいました。明日はちゃんと起きて活動しよう!
  冒険!CHEERS!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

方向感覚

かつて一度だけ行ったことがあるというビルを訪れることに。私は自分で方向感覚がいいほうだと自認しているところがあって、一度行ったところだと、つい事前に地図を確認するのを怠ったりするのだが、今日もそのパターン。
地下鉄を降りて地上に出てからこの方向だと見当をつけて歩き始めるものの、どの通りで曲がればいいのかの記憶があやふや。これは困ったなと思いつつ、このあたりだろうと思って曲がりしばらく行くと、妙に既視感のある風景というか店の看板。目的のビルではないのだが、どうしてこんなものが記憶の片隅に残っているのか妙な感じ。まあ、方向感覚が間違ってなかったということで、今日は万歳(笑)。
ちなみに、その看板はこれ。インドカレーでなぜスマトラなのかはよくわかりませんが・・・。
0501_sumatora

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花屋にはもう春

0501_tulip
雪が降ろうかという冷たい週末でしたが、花屋の店先にはもうチューリップが並んでいました。ピンク色の花は春らしくていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんこつラーメン

0501_ramen
今日の昼食はとんこつラーメンでした。米国にいても日本食は食べていたけれど、ラーメンと丼飯はなかったなぁ。というわけで、今日はラーメン。辛味味噌を追加してピリ辛とんこつ。とろろごはんとともに満足しましたぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「美ら島物語」カレンダー

0501_churashima1
年明けにJTAから「美ら島物語」のカレンダーが送られてきました。昨年秋に通販で買って、とうの昔に届いて部屋にかかっているのですが、また送られてくるというのはどうしたんだろう、いぶかしみながら箱を開けてみると、写真の説明書き(撮影地とその説明)が違っていたので、送付しなおすとのこと。
写真自体のミスでもなく、そこまでしなくても(たとえばシールを用意するなど)思いますが、「沖縄に拠点を置く航空会社として、このような誤った説明文を掲載致しましたことは誠に遺憾であり、長年ご愛顧いただいているお客様はじめ、ご関係の皆様に深くお詫び申し上げます。」というお詫びの文章は、沖縄の経済・観光産業の中心ともいえる同社にとってどうしてもここまでしなくてはならなかったことを表しているのかもしれません。
なお、お詫びについてはここに掲載されています。
  http://www.churashima.net/coralway_web/top.php3
0501_churashima2 でもここまでされると、なんか恐縮しちゃいますね。まあ、ありがたく頂戴するとして、今のも捨てるにはしのびない。ということで、新たにいただいたものは誰かにあげることにしようと思います。左の画像は、1月のカレンダーです。(今帰仁城址ですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米国国内線搭乗

0501_americawest
ラスベガスからサンノゼまで米国の国内航空路線に乗りました。911事件以来初めてでしたが、やはり手荷物検査が厳しくなった分だけ、空港での余裕時間を多めにとったほうがいいようです。
今回利用したのはアメリカウエスト航空。カウンター前には何重にも重なった人の列で、列の流れはスムーズでしたが、それでもチェックインするまでに約30分強。さらに出発ロビーに移動して手荷物検査の列に。こちらはあまり順調な進み具合とはいえず、40分強。全部で1時間半近くかかりましたが、これでもまだいいほうかも。空港には遅くとも2時間前、できれば2時間半~3時間前に着いたほうが無難なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セール

0501_sale
米国のショッピングモールでは、多くの店がセールをやってました。ショーウィンドウにはこんなマネキンが・・・。
わかりやすいような、わかりにくいような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフォルニアの鮭茶漬け

カリフォルニア流、鮭茶漬けの作り方のお作法。

1.具財の用意
・ 鮭は、刺身でも食べられる生の切り身をひとり3枚用意します。
・ 海苔もひとり3枚用意します。
・ そのほか、あられ、お茶漬け用だしも用意します。

0501_sakecha1

2.調理
・ まずごはんの上に海苔を3枚ひきます。
・ 次にそれと交差するように鮭の切り身を3枚おきます。
・ お好みでわさびをのせ、あられを小さじ3杯とだしを適量入れます。
0501_sakecha2

3.完成
・ 最後にお茶をいれて鮭茶漬けの完成です。
・ 食べる前に身をほぐしましょう。

0501_sakecha3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Stanford Univ.の教会

0501_church1
昨年に続いてスタンフォード大学に寄りました。クリスマス以来カリフォルニアは雨続きの天気ということでしたが、この日は日中晴れ間も見えました。昨年は立ち寄らなかった教会の内部へ。
0501_church2
予想した以上に立派な教会で驚きました。
0501_church3
かなり大きいパイプオルガンもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネチアン

0501_veneyian1
最近できた最も豪華なホテルといわれるのがベネチアン。概観はベネチアの街を再現した建物、橋、塔などで構成されています。
0501_veneyian2
内部に入ってみると、ベネチア様式の建物そのままにきらびやかな壁画、天井画が描かれています。

続きを読む "ベネチアン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミラージュ、トレジャーアイランド

0501_mirage
広い池をもつことで有名なミラージュ。夜は噴火をイメージしたショーが行われるらしいのですが、結局見ることはありませんでした。ホワイトタイガーは先日紹介したとおりです。
0501_ti1
トレジャーアイランドの前にはこんなディズニーシーのようなスペースがあります。ここも何かショーをやるのかなぁ。
0501_ti2
ディズニーといえば、そもそもラスベガス全体がディズニーランドみたいなものですね(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ルクソール

ラスベガスといえば、カジノに加えて奇抜で豪華なホテル自体が観光名所です。泊まっていたホテルは平凡なところでしたが、夕飯を食べがてらそのようなホテルにも行ってきました。
0501_luxor1
ホテルの形自体がピラミッド型をしていて、前にスフィンクスが立っていることで有名なルクソール。内部ももちろんエジプトナイズされています。正面を入ると神殿の入り口風。
0501_luxor2
フロント前には小型のスフィンクス像などが。ピラミッドの内部は、柱のない吹き抜けになっています。ピラミッドの高さは40-50mくらいあるでしょうから、壮観です。
0501_luxor3
もちろん廊下もこんな具合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが米国

やっぱり米国だね、という話。
0501_fruits
日本と比べて果物が安い米国ですが(日本が高すぎるだけかも)、こんなカットフルーツを1ドルで売ってました。これを食べただけで結構おなかにたまります。それにしても1ドルは安いなぁ。結構新鮮でおいしかったです。
0501_monorail4
モノレールの自動券売機ですが、クレジットカードで買うことができるのはさすがです。
クレジットカードといえば、外国では現金を多量に持ち歩かないためにもキャッシングが便利ですが、ここラスベガスでは要注意。各ホテル内のATMではものすごく高利の手数料を取られます。だいたい20%近く。「CASINO CASH」と書いてあるATMはみなそうですが、多分ホテル内にはこれしかありません。高い手数料を取られないためには、もちろん銀行でもいいのですが市街地にはなぜか見当たらないので、ドラッグストアなどに置いてあるATMを使ったほうがいいようです。ただこれも曲者で、ATMの会社によって手数料が違うようです。1回あたり1.5ドルから2.5ドルというところのようですが・・・。それにしてもカジノの脇にあるATMの手数料、足元を見てるよなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスのモノレール

0501_monorail1
ずーっと気になっていたモノレールにようやく乗ってきました。実はラスベガスにはモノレールがたくさんあります。そのほとんどは同じ経営母体をもつホテル同士を結ぶ短距離のものですが、市の中心部を縦断するモノレールも昨年秋から本格的に走り始めています。
MGMホテルからサハラホテルまでの全部で7駅で、うちコンベンションセンターを除くすべてがホテルに直結した駅です。というより、駅を降りると自動的にホテルに吸い込まれる、つまりホテルのカジノスペースを通らないとモノレールに乗り降りできないということになります。(一部の駅には非常階段みたいな出入り口あり)というわけで、モノレール自体は本格的なものですが、地元の人が気軽に利用できるものとは一線を画しています。
だいたいラスベガスのカジノって広大なスペースで、出入り口をわざとわかりにくくしてあるんですよね~。
0501_monorail2
モノレールの車内は、最近のMRTライクです。塗装は白が基本ですが、半分くらいが広告入りで、それらは全体がペイントされています。
0501_monorail3
車両によってはこんな派手な内装のものもあります。 ちなみに運行時間ですが、朝8時から夜2時までとなっています。やっぱり一般向けの運転じゃないんだなぁ・・・。今日はコンベンションが開かれているからかもしれませんが、概ね5分間隔でした。運賃は3ドル。1日券もあってこちらは10ドルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CES

0501_ces
ラスベガスでは今CES(Consumer Electronics Show)が開催されています。主催者発表だと参加申込者は12万人とのことですが、そんなわけで今街の中はこのイベントに参加する人であふれかえっています。
でもホテルのちゃんとしたレストランとか、ショーはほとんど予約不可能な状態なので、散財せずにすみます。でもその分はカジノに吸い込まれているような気がしなくもないですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスの街並み

台湾にお住まいの方から「ラスベガスの街の様子を紹介してほしい」というご指摘を戴きました。確かにないですねぇ。実はあまり出歩いてないので、それほど撮影してないのですが、街の中心部ストリップと呼ばれるあたりの日中の様子です。夜は全く違った雰囲気だと思うのですが、残念ながら画像がありません。
0501_lasvegas2
ホテルバリーと、ホテルパリ。エッフェル塔がシンボルです。ここのバフェはおいしいらしいですが、一度行ったらめちゃめちゃこんでてあきらめました。

0501_lasvegas3
奥に見えるのが最近できたベネチアン。ここの中のファッションモールは川が流れてるとか。行ってみたいですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトのスプーン

0501_yogult
ヨーグルトが食べたくなり、ホテル近くのドラッグストアでヨーグルトを買い、「スプーンをくれ」というと「そんなものはない」とのこと。さすがにヨーグルトを手で食すわけにはいかずに困りました。あらためてドラッグストアの中を物色してみるとパーティー用のプラスチックスプーンを発見。「24本もいらないぞー」とは思いつつ99セントだったので、「まあいっか」ということで買ってきました。これでようやくヨーグルトが食べられます。 いま気になってるのは、「その近くにあったセブンイレブンならスプーンはあったのだろうか?」ということです。
0501_seven11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊覧飛行から見たネバダ

0501_nevada1
ラスベガスはそんなに大きな町ではありませんが、米国らしくそれでも国際空港以外に3つくらい空港があります。ツアーの飛行機はノースラスベガス空港から飛び立ち、裁く中の盆地のような地形のラスベガスの上空で旋回しながら高度を稼いでいきます。これはちょうど街の北はずれのあたり。雪がかぶった山々は市内からも望むことができます。

0501_nevada3
これは砂漠らしい荒れた地形を撮ったもの。こんなところが延々と続きます。

0501_nevada2
雲海の上を飛んでいるときもなかなかきれいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遊覧飛行

0501_scenic1
スケジュールであいている時間にグランドキャニオンに往復するつもりで半日日帰りツアーを予約。朝5時前にホテルを出て飛行機で往復して昼過ぎには帰ってくるというもの。
ところが、当日天候が悪く?2時間遅れで飛び立ったものの、結局グランドキャニオン空港に降りることができずそのまま戻ってきてしまいました。
0501_scenic2
ツアー代は全額返金されてしまったため(これは正直ちょっと意外。半額くらい取られるかと思った)、往復2時間強の遊覧飛行をただで楽しんできたということになりました。
飛行機はDHC-6-300というタイプ。全部で19人乗りだったかな? 飛んでる最中はちょっと寒かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホワイトタイガー

0501_whitetiger
ラスベガスのホテルミラージュで飼われているホワイトタイガーです。以前はショーをやっていたようですが、なにか事故があったらしく、今はガラス張りのスペースでたくさんの人に見つめられながら悠々自適の生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳栓

0501_mimisen
機内でもらった耳栓です。なかなかすぐれもので、かなり音を遮断してくれたので、比較的よく眠ることができました。3Mって、こんなものも作ってるんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JL026の機内食

0501_kinaishoku1
というわけで、お約束の機内食です。洋食をチョイスしましたが、今回はビジネスクラスでしたので、何回かに分けて運ばれてきました。最初は前菜ですが、これはちょっと和食風。

0501_kinaishoku2
これがメインディッシュ。牛ステーキは厚かった・・・。これだけでおなかいっぱいになります。

続きを読む "JL026の機内食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスです

0501_lasvegas1
新年早々出張でラスベガスに来ています。
とりあえず、今日は眠いのでこれだけで・・・。

静岡の話題からいきなりラスベガスに飛ぶのねん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡おでん

0501_shizuoden1
「静岡おでん」って知ってますか?
私も食べたことがないのですが、同じおでんでも東京周辺で食べるおでんとはいろいろ違うところがあるようです。 たとえば、はんぺんが黒いとか、おでんに青海苔をかけるとか・・・らしいんですが。
そんな静岡おでんをたべさせる「おでん横丁」がありました。ちょっと惹かれますねぇ。でも客はおやぢばかりなんだろうなぁ(笑)
0501_shizuoden2
値段はこんなもののようですが、それにしても「おばちゃん」ってなんだぁ?
0501_shizuoden3 ちなみにKIOSKでも売られるほどメジャーになってきてるみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安倍川もち・食べ比べ

0501_abekawa1
お土産に安部川もちを買ったのですが、なんと安倍川もちにはグレードの違う2つの種類がありました。ひとり用を売っていたので、2種類買い比べてみました。
0501_abekawa2b   0501_abekawa2a
で、食べ比べてみたのですが、「よくわからない」というのが正直なところ。ただ、値段の高いほうは賞味期限が短いので、たぶん保存用の添加物が入ってないんでしょうか。それにしてもきなこが別になってるのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生桜海老の鮨

0501_sakuraebi
夕飯は静岡駅近くの「沼津回転 魚がし鮨」で。いわゆる回転寿司ですが、正月2日というのにネタが新鮮なのに驚かされます。生しらす、生さば、生桜海老などなど、どれをとってもネタが本当に新鮮でなければ鮨にできないものをお手頃の値段で食べることができます。それに、ネタが大きい、山盛りなのには驚き。
桜海老は醤油をつけずに食べると、かりかり感と身のぷりぷり感とほのかな甘さが口の中に広がって絶品です。生さばも脂がめちゃくちゃのっていておいしかったなぁ。ひとり2000円くらいでおなかいっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・青葉シンボルロード

0501_aobaroad1
静岡市の中心部「青葉シンボルロード」ではイルミネーションが実施されていました。この通りは、市役所を起点にしたかなり広い通りなのですが、通りの中心を含めた大半が歩道になっていて車道は片側1車線ずつ。歩行者中心のモール的なすばらしい通りでした。
0501_aobaroad2
途中でイルミネーションの色を変えているのもおもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

0501_hikari300
所用があって静岡まで往復してきました。静岡停車の「ひかり」は1時間に1本ですが、新横浜に止まらないので品川駅から乗車。東京駅まで行かなくてよくなったのは、便利ですね。新横浜からだとその前のこだまに乗っても途中でひかりに抜かれてしまうので。
0501_fujisan
今日は快晴。新幹線の車窓からは雪を冠った富士山がきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

0501_shishimai
みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年は国内外で災害の多い年でしたが、今年は穏やかな暮らしのできる年になるといいですね。

私自身は足元をしっかりと固めつつ、今年もさまざまなことに意欲的に挑戦していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »