« 青い京急電車 | トップページ | 青い京急電車(2) »

塩小売人

0411_salt.jpg
塩が専売だった時代がありました。確かに昔の酒屋さんとか一部のお店には軒下に藍色に白文字で「塩」と書かれた看板がぶら下がってたような気がします。

けど、なんで塩が専売だったんだよ。っていうのは確かにちょっと疑問。タバコとアルコールは嗜好品で、生産・販売をコントロールしてがっぽり税金を儲けようってことだったんだろうけど、塩は理由がわからんです。
専売公社以外の生産・販売を認めなかったため、伝統的な日本各地の塩田はみなすたれてしまったのも害悪でしかなかったですねー。(最近ちょっと復活してるけど)

|

« 青い京急電車 | トップページ | 青い京急電車(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩小売人:

« 青い京急電車 | トップページ | 青い京急電車(2) »