« 昭和49年製 | トップページ | 暑気払い »

ハードディスクご臨終

0408_hdd.jpg
外付けハードディスクにバックアップしてあるデータを取り出そうと、外付けハードディスクをUSBでレッツノートに接続してみると、普段なら「ブーン」と勢いよくHDDが回り始めるところ、 「ガガガガガ」 とものすごい音がして、そのあとは「シーン・・・・」

「もしかしてこれは・・・」と思いつつも、何度か接続しなおしてみるけれど、うんともすんとも言わず、HDDの稼動ランプもすぐ消えてしまう状態。

やっぱり、さっきのは断末魔の叫びだったのか・・・。

パソコンを使い始めてもう20年くらいになるけれど、ハードディスクドライブが壊れたのは初めて。 確率的には今までに一度や二度あってもおかしくなかったから、まあしょうがないとは思うし、バックアップしてあったデータは、もともと先代のレッツノートに入っていたデータが基本なので、そこから盛ってくればいいので、被害は最小限ではあるものの・・・。
けど、このハードディスクは去年買ったものだからなぁ。本当にけしからんです。
レッツノートのHDDは過去の実績上は優秀ですが、とはいえ、バックアップなしの運用はやっぱりやばいので、早晩対策しないとまずいですね。

|

« 昭和49年製 | トップページ | 暑気払い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

「ガガガガガ」
いやな音です・・・
今日DVDを取り出す時聞きました。
その時は
!!!!!!!!!!!
とゆうかんじでした。

投稿: げそ | 2004.08.06 21:31

くばたんさん、こんにちは!
。。。。。(TT)大変な事になっちゃったのですね!?
なんだか責任を感じてしまいます。
ごめんなさいっ!!

投稿: a-carl | 2004.08.07 09:24

ごめんさない、 a-carlさんに責任はないですよ。
たまたまそういうタイミングだったということだけですから。
本当に気にしないでくださいね。

投稿: くばたん☆♪ | 2004.08.07 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクご臨終:

« 昭和49年製 | トップページ | 暑気払い »