« 札幌時計台 | トップページ | 六花亭の「夏越餅」 »

「カニ太郎」のカニめし

0407_kanimeshi.jpg 帰り際、夕食用に大丸デパート地下の惣菜売り場で「カニめし」を買って食べました。
945円でこれだけカニに徹したカニめしは見事です。しかも、結構カニの層が厚いんですよ。ごはんはまったく見えません。ただ惜しむらくは味付けでしょうか。非常に淡白でカニの味を堪能できるのですが、淡白すぎてたくさん食べ続けるにはちょっとつらい。濃い味のおかずか、もうちょっと味付けしてほしかったところです。ちょっとイクラとかが入っていると完璧かも~。

|

« 札幌時計台 | トップページ | 六花亭の「夏越餅」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「北海道」カテゴリの記事

コメント

泣く子も黙るというイメージのゴージャス弁当。
日本人にはたまらないです。
確かにイクラものったら無敵の美味しさのように思います。
惜しいですね。

投稿: shoegirl | 2004.07.30 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11605/1068104

この記事へのトラックバック一覧です: 「カニ太郎」のカニめし:

« 札幌時計台 | トップページ | 六花亭の「夏越餅」 »