« インターネットでJR指定券 | トップページ | さくらんぼ »

銀行もいろいろ

先日振り込みの必要があって、銀行に行きました。
口座から現金を引き出す必要もあったので、いつも使っている某M都市銀行へ。順番街の番号札を引くと5人待ち。「このくらいならいいか」とてソファー(長椅子)に座って待つこと10分、けれどもその間に呼ばれたのはわずかひとり。投資・運用相談等を除いても窓口は3つ開いているのに・・・です。さらに待つこと5分。誰も呼ばれない。
この調子では1時間はかかる!? いい加減頭にきて、フロア係りに一言文句を言って帰りました。

とはいえ、振り込みしないわけにはいかないので、通りがかりにあったりそな銀行へ。こちらは待つ人もなく、窓口に行ってお願いすると、わずか30秒で処理が完了!!
さっきの待ち時間はいったいなんだったんだろうかという感じ。サービス業と意識している銀行といまだに殿様商売しているところでは、これほどまでに違うのかと、改めて驚きました。

このまま使う銀行変えるという手もあるのですが、それも面倒なので、M銀行のお客様窓口に電話してことの顛末をすべて話して善処を依頼。果たして次に行くときには改善されているでしょうか。進歩がなければ本当に変えることを検討しようかな・・・。

|

« インターネットでJR指定券 | トップページ | さくらんぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の銀行(都市銀行)は勝ち組と負け組に明確に分かれています。
 当然ながら「庶民」に親切なのは「負け組」です。 ペイオフさえ怖くなければ「負け組」の銀行をどんどん使うべきです。 R銀行やU銀行などは今が「旬」です。(支店が近くにあれば栃木県に本店があるA銀行なんていうのなんかは究極の選択かも!)

 当然ながらアメリカの大統領選挙の「票」を数えにいったM銀行とか、潰れそうな自動車メーカーに金を出させられてもびくともしないTM銀行とかは、ペイオフなんか関係ないという客は客とも思っていません。 最近はMS銀行(英名はSM銀行)も日本円同士の両替手数料を取るとかいいだしていますので、ちょっと気に入りません。

 では~

投稿: しみず | 2004.06.23 01:14

T-M銀行でしたら庶民には優しくないですよ。「貧乏人は並んでいろ」という姿勢ですから。なんだかんだいっても金持ち相手の方が利益率は高いでしょうし、実際にT-M銀行は収益は抜群ですからね。この方針で行くのでしょう。ただ、そうやって庶民をいじめているといつかしっぺ返しが来そうな気もしますが……。

投稿: しばたに | 2004.06.23 14:59

>>T-M銀行でしたら庶民には優しくないですよ。「貧乏人は並んでいろ」という姿勢ですから。

TM銀行は支店数が他の大手都市銀行に比べ少なく、窓口も少ないので「並び率」も高いです。 いやなら他の銀行でも郵便局でも行けばいいという「明確なコンセプト」を示しているといえます。
 そこまで明確なコンセプトを打ち出せるのが、やはり日本一の銀行なんでしょうね。 逆に庶民相手にいっぱい支店・窓口を抱えている銀行が「負け組」なのはある意味当然でしょう。 一時リテールを頑張って多店舗展開をした現:U銀行(当時:S銀行)が結果(それだけが原因ではありませんが)業績悪化し苦しい状況に追い込まれたのは周知のとおりです。

投稿: しみず | 2004.06.26 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行もいろいろ:

« インターネットでJR指定券 | トップページ | さくらんぼ »