« 「蛇にピアス」が芥川賞なワケ | トップページ | ゆいレールin那覇 »

熱海の宿~かじか荘和楽亭~

kajikasou.jpg
熱海の宿は、「かじか荘和楽亭」というところでした。
熱海温泉といっても、海沿いではなく、来宮神社からさらに急坂を上りつめていく途中にあります。駅から歩くのはちょっと無理かなあというところ。
廃業してしまった団体向けの旅テルと違って、こちらはこじんまりとした小さな宿。全部で9室で、日本庭園を囲んでいくつかの建物が独立して建っている形をとっています。

宿に着くと、まずはロビーで宿帳を記入しながら抹茶とお菓子のサービス。宿の中を簡単に案内されながら、独立した建物になっている客室へ。
客室は、いろりのある次の間があって、冬には本当にいろりの火を囲むことができるそうです。ひっそりと冬場に来るのもいいかもしれません。
客室は独立しているので、簡単な庭を楽しむこともできました。うーん、ぜいたく。
waraku_room1.jpg   waraku_room2.jpg
waraku_room3.jpg   waraku_room4.jpg

風呂は、各客室についているほか、内風呂ひとつ(男女時間別)と露天風呂(男女別々)があります。
この日は全室埋まっていないということもあって、各風呂は男女の別なく札をかけて好きなときに貸し切って使うことができました。というわけで、女湯にも入ることができました(笑)。下の画像は男湯(露天)です。
waraku-roten.jpg

|

« 「蛇にピアス」が芥川賞なワケ | トップページ | ゆいレールin那覇 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先日、かじか荘に行って来ました。昨年の8~9月にかけて経営者が変わったという事です(現在は看板に和楽亭という名がありません)10年程前に行った時は、とても素敵なお部屋で接客も感じが良く、お風呂も綺麗でさすが高級旅館と思っていたのですが行ってみてびっくり!接客の悪さ・お風呂の汚さ・部屋のメンテナンスの悪さでせっかくの素敵な旅館が泣いてました…。いくら値段が安くてももう2度と行かないと思いました!

投稿: luna | 2005.02.22 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海の宿~かじか荘和楽亭~:

» 咲いたよ [atamix blog]
チューリップが花開いています。 鮮やかなオレンジイエローで、店の前を通る人も ふと立ち止まって鑑賞しています。 [続きを読む]

受信: 2005.04.24 02:31

« 「蛇にピアス」が芥川賞なワケ | トップページ | ゆいレールin那覇 »