« 中身のないYomiuri Weekly | トップページ | 四ッ谷付近の桜 »

銀行解体

昨年営業を終了した会社近くの銀行支店が先日から解体され始めてています。
もともと2階建ての建物だったので、すぐに終わるかと思ってたのですが、最盛期にはショベルカー4台がフル稼働していたにもかかわらず、もう2週間近く。
bank_breakout.jpg
解体の進展につれて建物の覆いが低くなり、そのわけがわかりました。

そう、銀行の建物って、ものすごく頑丈だったんですね!
わかればあたりまえですが、壁も床もとにかくコンリートが厚い。
壊そうと思っても簡単にはバラバラになってくれないわけです。

そういや、この銀行閉店になるまでに、3度名前を変えています。
なんども化粧直しをしたうえに、しまいには用済み・解体ということで少々悲哀を感じてしまいます。

まあ、近くには合併したにもかかわらず隣り合わせで支店を2つもったままの銀行もありますので(笑)、それからくらべればきちんと合理化してるということでしょうねー。

|

« 中身のないYomiuri Weekly | トップページ | 四ッ谷付近の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>>まあ、近くには合併したにもかかわらず隣り合わせで支店を
>>2つもったままの銀行もありますので(笑)、それからくらべ
>>ればきちんと合理化してるということでしょうねー。

 新潟では3つの支店が、半径数百メートル範囲にある銀行が
あります。 結局1つも合理化できなかったみたい・・。
 3年前はアメリカの大統領選挙の票を数え直しにいったこと
で有名でしたが、今年は台湾へいかなければならないんじゃな
いですかぁ?(爆) > み○ほ銀行

 では

投稿: しみず | 2004.04.08 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行解体:

« 中身のないYomiuri Weekly | トップページ | 四ッ谷付近の桜 »